2007年08月26日

因島公園

park.jpg因島の南に位置する天狗山(207m)一帯が公園となっています。
春は1000本もの桜、秋は紅葉を楽しむことができ、ここから見る夕日は「因島八景」に選定されています。

公園内には因島ゆかりの作家の句碑がある「つれしおの石ふみ」や林芙美子の石碑など文学も楽しむことができます。

また秋の夜、ここから北の天狗山を眺めると、山頂付近の北極星を中心に北斗七星が円を描いて周る神秘的な光景を観測することができます。

尾道市因島土生町
因島観光協会 0845−22−1312
入場無料
関連ウェブサイト

無料駐車場あり
年中無休

【本州方面より】
しまなみ海道「因島北IC」より車で約15分
【四国方面より】
しまなみ海道「因島南IC」より車で約15分

【施設】
・鯖大師(因島八十八ヶ所霊場 番外札所)
・弘法大師像
・つれしおの石ぶみ
・水軍記念碑、銅像
・林芙美子碑
・展望台
・遊歩道など

posted by seaside | 名所・史跡

因島水軍城

suigunjou.jpg南北朝時代から室町・戦国時代にかけてこの地で活躍した村上水軍の歴史・資料を豊富に展示しています。

また城のふもとにある「金蓮寺(こんれんじ)」には村上水軍の墓があります。

尾道市因島中庄町3228-2
0845-24-0936

【入館料】
《一般》
大人 310円 小人(小、中学生)150円
《30名以上の団体》
大人 210円
小人 100円

無料駐車場あり

【営業時間】9:30〜17:00 (但し、1/1〜1/3は10:00〜15:00)

【休館日】
木曜日(祝日の場合は営業)、12/29〜12/31

【本州方面より】
しまなみ海道「因島北IC」より車で5分
【四国方面より】
 しまなみ海道「因島南IC」より車で10分

この水軍城は昭和58年12月1日に築城された、全国でただ一つの水軍城です。
水軍のふるさと因島にふさわしいものをと歴史家奈良本辰也氏の監修により再現したものです。

【二の丸】展示室
【隅櫓】 展望台
【本丸】 水軍資料館
【展示資料】
・大塔宮令旨(重要美術品) ・村上家相伝の由緒ある白紫緋糸段縅腹巻 ・村上家伝来文書 ・金蓮寺在銘瓦 ・源平合戦屏風 ・水軍船の模型 ・相伝の太刀 ・水軍旗 ・甲等水軍に縁のある品の展示


posted by seaside | 名所・史跡

因島水軍スカイライン

skyline.jpg因島の東部を走る県道366号線の愛称で、山の中腹を縫うように走っています。

コース中には瀬戸内海が見渡せるビュースポットが点在していて、海から吹き上げてくる潮風がとても心地いい。因島に立ち寄った際に訪れてみたいスポットの一つです。
車の窓を全開にしてのんびり走ってみてはいかがでしょうか。

尾道市因島大浜町〜尾道市因島三庄町
尾道市役所因島総合支所 0845-22-1312
【通行料】無料

【所要時間】車で約10分

【本州方面より】
しまなみ海道「因島北IC」より車で約10分
【四国方面より】
しまなみ海道「因島南IC」より車で約15分

【周辺のスポット】
・本因坊秀作記念館
・地蔵鼻



posted by seaside | 名所・史跡

天然記念物 猿公淵(甌穴)

ouketu.jpg甌穴とは滝つぼの岩穴や裂け目に入った小石が、水流により転がりながらだんだんと穴を掘っていったものです。

一見ただの滝つぼのようですが、直径約60cm、深さはなんと180cm以上。大人がそのまま入ってしまうくらいの大きさがあります。
猿公淵のそばには「ぼけ封じ観音」や「さずかり観音」の石仏もあります。秋には滝周辺が紅葉で彩られます。

尾道市御調町大山田 (旧 JA尾道市御調大和支所裏)
御調町観光協会 0848−76−2922
入場無料
無料駐車場あり

尾道市内より国道184号線を北へ約20分。その後「杉谷」交差点右折で県道383号線を約10分。

【周辺のみどころ】
・白龍(第1滝)、青龍(第2滝)、黒龍(第3滝)の滝
・水車小屋
・如意輪観音(ぼけ封じ観音)
・岩船観音(さずかり観音)
・大師蔵
・散策道


posted by seaside | 名所・史跡

広島県史跡 太田貝塚

kaizuka.jpg縄文時代の大規模な貝塚で、この遺跡からは貝殻などはもちろん、土器や石器などのほか数多くの人骨も出土しました。
現在では公園として一般に公開されています。

尾道市高須町太田1446
入場無料
Pなし
年中開放

「JR東尾道駅」より市内西行きバス乗車「太田橋」下車。徒歩5分。


posted by seaside | 名所・史跡
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。